被リンクのために リンクキットの作り方置き方3 テキストリンク

0
    被リンクのために リンクキットの作り方 置き方3
    テキストリンクのリンクキット設置

    このページから読み始めた方は
     「被リンクのために リンクキットの作り方 置き方1
       テキストリンク依頼のメールを送るとき

     から、お読みください。

    リンクキットの作り方 置き方 目次
     1.テキストリンクをメールで依頼するときに
     2.バナーリンクをメールで依頼するときに
     3.テキストリンクをリンクキットとして自サイトに置くとき このページ
     4.バナーリンクをリンクキットとして自サイトに置くとき




    見本 

    <textarea cols="50" rows="4"><A href="http://blog.vip-a.net/" target="_blank">アフィリエイト&アドセンス 相模原</A></textarea>

     1.赤字の部分は、自分のリンクしてもらいたいURLにします。
     2.青字の部分には上位表示したいキーワードを含めます。
     3."<" と ">"は都合上全角にしてある部分があります。
       半角として読んで下さい。
     4.実際に使われるときは、上側のテキストエリア内(枠の中)をコピーし、
       上の色つき部分をご自分のサイトに置き換えてください。
       "<" と ">"はすべて半角にして下さい。
     5.サイトに置くと「見本」のようになります。
     6.<textarea cols="50" rows="4">の
        cols="50" は幅が半角50文字分
        rows="4"  は行高さが4行分 となります。
         都合により調整して下さい。
     7.htmlソース(ホームページビルダーの場合)画面に貼ってください。

     ホームページ作成ソフト等で、上記を貼り付けると下記のようになることがあります。
      "<" を&lt;に、 ">"を&gt;に、["]を&quot; 
       等に置き換えた結果ですのでそのままに して置いてください。
       (全角になっていますが、日本語以外の部分は全部半角です。)
    <textarea cols=50 rows=4>&lt;A href=&quot;http://blog.vip−a.net/&quot; target=&quot;_blank&quot;&gt;アフィリエイト&アドセンス 相模原&lt;/A&gt;</textarea> 

    リンクキットの作り方 置き方2 バナーリンク依頼をするために

    0
      被リンクのために リンクキットの作り方 置き方2
      バナーリンク依頼のメールを送るとき

      このページから読み始めた方は
       「被リンクのために リンクキットの作り方 置き方1
         テキストリンク依頼のメールを送るとき

       から、お読みください。

      リンクキットの作り方 置き方 目次
       1.テキストリンクをメールで依頼するときに
       2.バナーリンクをメールで依頼するときに このページ
       3.テキストリンクをリンクキットとして自サイトに置くとき
       4.バナーリンクをリンクキットとして自サイトに置くとき

      バナーリンクを依頼する場合


      見本 アフィリエイト&アドセンス相模原

      <a href="http://blog.vip-a.net/" target="_blank"><img src="http://img-cdn.jg.jugem.jp/cd8/1932498/20101210_1633457.gif" width="88" height="31" border="0" alt="アフィリエイト&アドセンス相模原"></a>

       1.赤字の部分は、自分のリンクしてもらいたいURLにします。
       2.緑字の部分は、表示してもらいたい画像のアドレスにします。
       3.青字の部分には上位表示したいキーワードを含めます。
       4."<" と ">"は都合上全角にしてあります。半角として読んで下さい。
       5.実際に使われるときは、テキストエリア内(枠の中)をコピーし、
         上の色つき部分をご自分のサイトに置き換えてください。
       6.先方がリンクしてくれたときは「見本」のようになります。

       なお、画像のアドレスは、その画像を右クリックして示される「プロパティ」をクリックすると表示されます。

       リンク依頼をするときには、自分のサイトに先方へのリンクを先に済ませましょう。
      依頼メールには
       1.挨拶(自己紹介と依頼文)
       2.リンクキット
       3.リンクした場所のURL を記載しましょう。

      リンクキットの作り方 置き方1 テキストリンク依頼をするために

      0
        被リンクのために リンクキットの作り方 置き方1
        テキストリンク依頼のメールを送るとき

        アフィリエイト・アドセンスで収益を上げるためには、
         検索エンジンで上位表示されなければならないですよね。
        上位表示されるためには、
         他のサイト(ホームページ)からリンクしてもらわなければなりませんね。

        当方もリンク依頼を時々いただきます。
        でも、その多くは、
         1.リンク先は http://www.○○○.com へ
         2.バナーは  http://www.○○○.com/△△△.gif を使ってください。
         3.説明文は  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ でお願いします。

         のような依頼が多いです。
         このような場合、知り合いのサイトでなければ、失礼ながら「無視」します。

        メールで依頼をするときには、自分のサイトに先にリンクを貼って、
         リンク場所を明示した上で、リンクキットを添えて依頼しましょう。

        このようにすれば、相手の手間を取らせないので、
         貼ってもらえる確率が高くなると思います。


        見本 アフィリエイト&アドセンス 相模原のアフィリエイト講座

        <a href="http://blog.vip-a.net/" target="_blank">アフィリエイト&アドセンス 相模原のアフィリエイト講座</a>
         1.赤字の部分は、自分のリンクしてもらいたいURLにします。
         2.青字の部分には上位表示したいキーワードを含めます。
         3."<" と ">"は都合上全角にしてあります。半角として読んで下さい。
         4.実際に使われるときは、テキストエリア内(枠の中)をコピーし、
           上の色つき部分をご自分のサイトに置き換えてください。
         5.先方がリンクしてくれたときは「見本」のようになります。

        リンクキットの作り方 置き方
         1.テキストリンクをメールで依頼するときに このページ
         2.バナーリンクをメールで依頼するときに 以下 次ページ以降
         3.テキストリンクをリンクキットとして自サイトに置くとき
         4.バナーリンクをリンクキットとして自サイトに置くとき

        1

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>

        amazon

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        書いた記事数:40 最後に更新した日:2011/05/27

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM